利用規約

この利用規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社SILENT WAVE(以下「当社」といいます。)が提供する本サービス(第2条に定義)の利用に関して、ユーザー(第2条に定義)に同意していただく必要のある事柄を記載しています。ユーザーが本サービスをご利用になる際には、本規約が適用されます。なお、本規約については、ユーザーが会員登録した時点で同意されたものとさせていただきますので、ご利用の前に必ずお読みください。

 

第1条 (総則・適用範囲)

  1. 本規約は、当社が提供・運営する本サービスの利用に関する基本的な事項を規定します。

  2. 本規約は、本サービスの利用に関し、当社及びユーザーに対して適用されます。

  3. 当社が、本サービス又は当社ウェブサイト(第2条に定義)上に本サービスに関する個別規定や追加規定を掲載する場合、又は電子メール等により本サービスに関するルール等を発信する場合、それらは本規約の一部を構成するものとし、個別規定、追加規定又はルール等が本規約と抵触する場合には、当該個別規定、追加規定又はルール等が優先されるものとします。

  4. 本サービス又は当社ウェブサイトの提供に際してリンクされた他のウェブサイトその他のサービス(以下、本サービスの提供に際してリンクされた他のウェブサイト、アプリケーションその他のサービスを総称して「外部サービス等」といいます。)については、外部サービス等に定められる利用規約等に従ってご利用ください。

 

第2条 (定義)

本規約において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによるものとします。

(1) 「本サービス」
当社が提供する「インポートラボ」という名称のネットショップ運営サポートサービス(理由の如何を問わず、その名称又は内容が変更された場合の当該変更後のサービスを含みます。)及び当社所定の関連ソフトウェアをいいます。

(2) 「サービス利用契約」
ユーザーが本サービスを利用するに際し、ユーザーと当社との間に発生する本サービスの利用に関する契約関係をいい、その内容は、ユーザーが申し込みを行い当社が承諾した内容、並びに本規約及び本サービスに関して当社が配布、配信又は掲示する文書(以下、本サービスに関して当社が配布、配信又は掲示する文書を「個別利用規約」といいます。)等の規定に従うものとします。

(3) 「ユーザー」
本規約を承認の上、当社とサービス利用契約を締結した法人、団体又は個人であり、本サービスの利用が可能な者をいいます。サービス利用契約締結後は会員ともいいます。

(4) 「登録希望者」
本サービスの利用を希望する法人、団体又は個人であり、本サービスの利用が可能な者をいいます。

(5) 「利用登録」
第3条に規定する方法に従って、登録希望者が行う本サービスの利用登録をいいます。

(6) 「登録情報」
登録希望者及びユーザーが利用登録時に登録した当社が定める情報、本サービス利用中に当社が必要と判断して登録を求めた情報及びこれらの情報についてユーザー自身が追加、変更を行った場合の当該情報をいいます。

(7) 「当社会員専用ウェブサイト」
そのドメインが「import-lab.com」であって、当社が運営する本サービス及び本サービスに関するウェブサイト(理由の如何を問わず、当社の会員専用ウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のドメインを含みます。)をいいます。

(8) 「コンテンツ」
ユーザーが本サービスを通じてアクセスすることができる会員専用ウェブサイト(第2条7項に定義)内の情報(文章、画像、動画、ツール、その他のイメージ、ソフトウェア、プログラム、コードその他のデータを含みますが、これらに限られません。)をいいます。

(9)「入会金」

本サービスは会員限定に提供するものであり、会員資格を得るために支払う会員登録費を言います。

(10)「月会費」

入会金とは別に会員が毎月サービスを利用するために支払う月額料金をいいます。

(11) 「知的財産権」
著作権、特許権、実用新案権、商標権、意匠権その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)をいいます。

 

第3条 (登録・申し込み)

  1. 登録希望者は、本規約及び本サービスに関する個別利用規約を遵守することに同意し、かつ別紙の申込書にて登録情報を当社に提供し申し込みをするものとします。

  2. 登録希望者が、第1項に基づく登録の申請・申し込みをすることにより、自らが反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、その他暴力、威力又は詐欺的手法を使用して経済的利益を追求する集団又は個人を意味します。以下同じ。)でなく、かつ、資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与しておらず、その他いかなる交流又は関与も行っていないことを表明し、保証したものとみなします。

  3. 当社は、当社の基準に従い、登録希望者の登録の可否及び申し込みに対する承諾の可否を判断し、当社からの登録を認める旨の通知がなされることにより、ユーザーとしての登録が完了し、登録希望者が選択したサービス(入会コース)の利用申込について承諾をしたものとします。なお、当該通知は、ユーザーの登録したメールアドレスに対して電子メールを送信する方法により行うものとし、ユーザーはその方法による旨を承諾するものとします。

  4. 前項に定める登録の完了時に、ユーザーと当社との間で、ユーザーが申込時に選択したサービス(入会コース)について、本規約及び個別利用規約の諸規定に従ったサービス利用契約が成立するものとします。当社は、第1項に基づき登録を申請した者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否することがあります。

    1. 当社に提供された登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

    2. 登録希望者が、同業他社またはネットショップ関連事業会社に所属しており、悪質な情報収集を目的として申し込みをしていることなどが当社の判断で発覚した場合

    3. その他、当社が登録を適当でないと合理的に判断した場合

  5. ユーザーは、登録情報の登録にあたっては、真実かつ正確な情報を提供しなければなりません。当社は、ユーザー自身が登録した登録情報を前提として、本サービスを提供いたします。契約締結後に虚偽の事実が発覚した場合や、迷惑行為など当社が会員として適当でないと合理的に判断した場合には、当社の裁量により、当該ユーザーの登録情報、端末情報等、本サービスの利用の一時停止若しくは制限、又は会員専用ウェブサイトへのアクセス権の削除をすることができるものとします。登録情報の内容に虚偽、誤り又は記載漏れがあったことによりユーザーに生じた損害について、当社は一切責任を負いません。

 

第4条 (本サービスの利用)

  1. ユーザーは、有効に利用登録されている期間内に限り、本規約及び個別利用規約の目的の範囲内でかつ同規約に違反しない範囲内で、当社の定める方法に従い、本サービスを利用することができます。

  2. 本サービスは、ユーザー本人に対してのみ使用が許諾されます。

  3. ユーザーは、自己の責任においてコンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を自らの費用と責任において講じるものとし、本サービスの利用開始に際し又は本サービスの利用中に、当社ウェブサイトからのダウンロードその他の方法によりソフトウェア等をユーザーのコンピューター等にインストールする場合には、ユーザーが保有する情報の消滅若しくは改変又は機器の故障、損傷等が生じないよう十分な注意を払うものとし、当社は、ユーザーに発生したかかる損害について、当社の責に帰すべき場合を除き、一切責任を負わないものとします。

 

第5条 (入会金・月会費・支払方法)

  1. 本サービスは会員限定に提供するものであり、会員資格を得るためにユーザーは、入会金を支払う入会することとする。本サービスの入会金及びその支払方法は、申込書に記載の内容及び以下の方法(AまたはB)で、本サービス利用開始前に支払うものとします。

(A)当社指定の銀行口座へ振込にて支払う。その際の振込手数料は乙の負担とします。

<振込先>

金融機関名:GMOあおぞらネット銀行

支店名:法人営業部(支店コード:101)

口座種別:普通

口座番号:1190666

振込先名:カ)サイレントウェーブ

(B)クレジットカードまたはデビットカードでの支払いを希望する場合、当社が発行するお支払い専用のウェブページから支払うものとします。

2. ユーザーは月会費を支払うことで本サービスを継続して利用することができるものとします。月会費に関しては申込書に記載の内容及び以下の方法(AまたはB)にて支払うこととし、支払いが滞った場合、当社は本サービスの提供を停止することができることとします。

(A)銀行口座による場合、乙の指定する口座より毎月20日前後に自動引き落しとする。口座振替システムを使用する為、別途書類による手続きを要する。尚、初回引き落しまでは数ヶ月程度要するため乙の銀行口座より初回自動引き落しが発生するまでの間、乙は甲の指定する銀行口座へ振込にて支払う。尚、振込手数料は乙の負担とする。

(B)乙がクレジットカードまたはデビットカードでの支払いを希望する場合、毎月20日前後に甲は乙に請求とする。乙は契約時に支払いの設定を行い、本サポートを開始することとする。

3. 当社は、理由の如何を問わず、すでに支払われた本条で定める入会金及び月会費の返還を行わないものとし、ユーザーはこれに予め同意するものとします。

 

第6条 (その他費用)

  1. 当社が仕入代行を行う際に発生する送料や関税、消費税については、原則当社が提供する会員専用ウェブサイト内に記載の計算ツールに準ずるものとします。但し、ツールで計算できない場合については当社が見積もりを行い、確定した金額をユーザーに請求します。原則、ユーザーから当社へ代金の支払い確認ができた後に仕入れを進めることとします。

  2. 仕入代行の支払い方法は原則銀行振込でのお支払いのみ対応することとします。但しユーザーがクレジットカード払いを希望する場合、買付時事務手数料として当社はユーザーに請求できるものとします。

 

第7条 (禁止行為)

  1. ユーザーは、本サービスの利用にあたり、自ら又は第三者をして以下の各号のいずれかに該当する行為をしてはなりません。

    1. 当社、スタッフ又は他のユーザーその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシー、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為又はそのおそれのある行為

    2. 故意に虚偽のデータ等を公開し又は投稿する行為

    3. 本サービスの月会費やその他費用の支払いを遅延又は怠る行為

    4. 本規約及び個別利用規約並びに本サービスの趣旨・目的に反する行為

    5. その他、当社が不適切と合理的に判断する行為

  2. 当社は、本サービスにおけるユーザーによる情報の送信行為が前項各号のいずれかに該当し、又は該当するおそれがあると当社が合理的に判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、当該情報の全部又は一部について削除、送信停止その他の措置をとることができるものとします。当社は、本項に基づき当社が行った措置に基づきユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第8条 (ユーザーの退会)

  1. ユーザーは、当社が定める方法により本サービスを退会することができます。但し、更新日の1ヶ月前までに申し出る必要があるため、月会費についても完納するまで退会ができません。

  2. 本サービスを退会したユーザーは、退会の時点から本サービスを利用することができなくなるものとします。

  3. 退会時に当社に対する債務が残存している場合には、ユーザーは、当該債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務を支払わなければなりません。

  4. ユーザーは、本サービス退会後も、当社及びその他の第三者に対するサービス利用契約上の一切の義務及び債務(損害賠償を含みますが、これに限りません。)を免れるものではありません。

  5. 当社は、ユーザーが本サービスを退会した後も、当該ユーザーが当社に提供した情報を業務上において必要な範囲で保有・利用することができるものとします。

  6. 退会後、再度本サービスの登録を希望する際は、再度登録手続を行う必要があります。ユーザーは再度の登録手続後、退会前のデータが引き継がれないことを予め承諾するものとします。

 

第9条 (本サービスの変更、追加、廃止及び中断等)

  1. 当社は、ユーザーに事前の通知をすることなく、本サービスの内容の全部又は一部を変更又は追加することができるものとします。

  2. 当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了することができるものとします。当社は、当社の判断により本サービスの全部又は一部の提供・運営を終了する場合、当社が適当と判断する方法でユーザーにその旨通知いたします。ただし、緊急の場合はユーザーへの通知を行わない場合があります。

  3. 当社は、以下各号の事由が生じた場合には、ユーザーに事前に通知することなく、本サービスの一部又は全部を一時的に中断することができるものとします。

    1. 本サービス用のハード・ソフト・通信機器設備等に関わるメンテナンスや修理を定期的又は緊急に行う場合

    2. アクセス過多、その他予期せぬ要因でシステムに負荷が集中した場合

    3. ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合

    4. 電気通信事業者の役務が提供されない場合

    5. 天災等の不可抗力により本サービスの提供が困難な場合

    6. 火災、停電、その他の不慮の事故又は戦争、紛争、動乱、暴動、労働争議等により本サービスの提供が困難な場合

    7. 法令又はこれらに基づく措置により本サービスの運営が不能となった場合

    8. その他前各号に準じ当社が合理的に必要と判断した場合

  4. 当社は、本条に基づき当社が行った措置によりユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

 

第10条 (権利の帰属)

  1. 本サービス及び本サービスにおいて当社が提供するコンテンツの情報等に関する一切の知的財産権は、当社又は当社にライセンスを許諾している者に帰属し、本規約及び個別利用規約に基づく本サービスのいかなる使用許諾も、当社又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の譲渡又は使用許諾を意味するものではありません。

  2. 本サービス上、商標、ロゴ及びサービスマーク等(以下総称して「商標等」といいます。)が表示される場合がありますが、当社は、ユーザーその他の第三者に対し何ら商標等を譲渡し、又はその使用を許諾するものではありません。

 

第11条 (ユーザーに関する情報の収集、解析及び取扱い)

当社による登録情報、端末情報等その他ユーザーに関する情報の取扱いについては、別途定めるプライバシーポリシーによるものとし、ユーザーは、プライバシーポリシーに従って当社が当該情報を取り扱うことについて同意するものとします。

 

第12条(機密保持)

  1. 本規約期間中及び本規約期間終了後、相手方の事前の書面による承諾なくして、本規約の中で知り得た相手方固有の営業上、技術上、個人情報、その他の業務上の機密(以下「機密情報」という。)を、第三者に開示・漏洩してはならないものとします。

  2. 前項の定めにかかわらず、法令に基づく公権力の発動により機密情報の開示を強制された場合、法令に要求される範囲で相手方の機密情報を開示することができるものとします。ただし、開示を求められた当事者は、相手方に対し、速やかにその旨及び開示の対象となる機密情報を書面で通知するものとします。

  3. 機密情報を本規約以外の目的に使用・複製してはならないものとします。

  4. 本サービスなどに関するノウハウや情報、資料などを開示することとするが、ユーザーは業務に必要な範囲のみで利用するものとし、善良なる管理者の意識を持って管理します。これらの知的財産権は当然に当社に留保されます。

 

第13条 (競業避止義務)

  1. 事前に書面にて承諾する場合を除き、本規約期間中および規約終了後から3年間は、当社と同一または同種の業務を提供してはならないものとします。

  2. ユーザーが前項の定めに反した場合には、その損害を賠償しなければならないものとします。損害とは、同種の代理店を募る行為で得た売上金の全額を損害金とみなします。

 

第14条 (有効期間)

規約の有効期間は、サービス利用契約成立日から1年間とします。ただし、期間満了の1か月前までに、甲及び乙いずれかの書面による本規約終了の意思表示がないかぎり期間満了の翌日から 1 年間延長されるものとし、その後も同様とします。

 

第15条(再委託の原則禁止) 

ユーザーは、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本規約内容に関する業務を第三者に再委託することは認めないものとします。

 

第16条(規約の譲渡)

相手方の書面による事前の承諾なくして本規約に基づく権利及び業務の一部または全部を第三者に譲渡できないものとします。

 

第17条(本規約の解約)

双方が次の各号のいずれかにでも該当した時は、他方は何らかの通知、催告を要せず直ちに本規約の全部又は一部を解約できるものとします。

  1. 自らが振り出した手形又は小切手が不渡りを起こしたとき

  2. 差押さえ、仮差押さえ、又は競売の申し立てがあったとき、もしくは租税滞納処分を受けたとき

  3. 破産、会社整理開始、会社更生手続き開始又は民事再生手続の開始の申し立てがあったとき

  4. 解散もしくは営業の全部又は一部を第三者に譲渡しようとしたとき

  5. 本規約に基づく債務を履行せず、他方からの相当の期間を定めて催告を受けたにも関わらず、なおその期間内に履行しないとき

  6. 申込書内容に対し違反が見られた場合

  7. 本サービスの全部又は一部を廃止する日(以下「サービス廃止日」という。)の1ヵ月前までに本サービスの全部又は一部を廃止する旨を文書又は電子メールにより通知した場合、契約期間内といえども、当該サービス廃止日をもって本サービスの全部又は一部を廃止し、本規約の全部又は一部を解約することができるものとする。

 

第18条 (不可抗力免責)

天災地変、戦争、内乱、労働争議、法令の改廃制定、公権力による命令処分等の不可抗力による自己の責めに帰することができない事由に基づく債務の不履行、又は相手方の物品の破損、損壊について、損害賠償の責を負わないものとします。

 

第19条(損害賠償)

本規約に違反した方が損害を与えた場合、本規約の解約の有無に関わらず当該損害について賠償する責任を負うこととします。ただし、当事者の責に帰すことができない事由から生じた損害については損害責任を負わないこととします。

 

第20条 (規約改訂)

当社は、本規約及び個別利用規約の内容を変更又は追加できるものとします。当社は、本規約又は個別利用規約を変更する場合には、次条に定める方法により、ユーザーに当該変更内容及び当該変更の効力発生時期を当該効力発生時期までに通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合又は当社の定める期間内に利用終了の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約及び個別利用規約の変更に同意したものとみなします。

 

第21条(免責)

当社はユーザーに対して業務に関してなんらかの結果を保証するものではなく、また、当社に故意的又は重大な過失がある場合を除き一切の責任を負わないものとします。

 

第22条(信義則)

本規約の解釈につき疑義が生じた場合、又は本規約に定めない事項が生じた場合には、お互いに誠実に協議をし、これを解決することとします。

 

第23条(管轄裁判所)

本規約に関する訴訟については、当社の住所地を管轄する札幌市の裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意するものとします。


​以上